<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ローズマリー

e0057248_20151460.jpg

目立たないけれどとっても可愛いローズマリーのお花。
e0057248_2016181.jpg

3年でこんなに大きく成長して庭先にローズマリーの小径が出来ました。
張り出した枝先に触れるたびに素敵な香りに包まれます。

今日で3月も終わり、明日から4月ですね。
いつの間にか満開の桜に気持ちも落着かないのですが、手元にあるいくつかのデッドライン・・
4月いっぱい、久しぶりのハンドキルティングです。
でもキルティングは大変だけれどとっても楽しいのです~~

GWに開催される【和で遊ぶ布の祭典 vol.5】で展示されるキルトです。
[PR]
by dilln | 2008-03-31 20:25 | ガーデニング

ターシャ・チューダー展

e0057248_11332395.jpg

ターシャ・チューダーの作品、暮らしに触れてきました。
絵本作家としての彼女の一面と、生活のほとんどを手作りすると言うライフスタイルの彼女の一面、どちらも多くの女性から支持されているようで、多くの来場者で賑わっていました。
丁寧に暮らしてきた人だからこその、凛とした美しさを持ち合わせているターシャです。
彼女から学ぶ事は沢山ありすぎて、でもそれはこれからの私の人生のバイブルとして大切にしたいと思っています。

「人間は欲が深くて 満足を知らない」って私も賛成よ
でも人生は短いのよ
充分に楽しむためには まず手に入れたものに感謝すること
文句を言っている暇などないの
目の前にある幸せを 精一杯味わうことよ
ターシャの言葉 ~NHK「ターシャからの贈り物」より~

短い言葉ですがとても説得力のある言葉ではないでしょうか。
私もいつも大切に思うのは「感謝の気持ち」
感謝の気持ちがあれば不平不満の気持ちも生まれないのではないかと思うのです。

e0057248_11563186.jpg

ターシャが挿絵を描いたバーネットの【小公女】、小学生の頃読んだ記憶がありました。
子供の頃から本が好きで、学校の図書館が放課後の遊び場でした。
ターシャの挿絵を見てとても懐かしい気持ちになったのは、もしかしたら小学生の頃に見たものと同じ挿絵だったのかもしれません。
e0057248_11565278.jpg

【Age 9 up】と書かれているので多分私にも読めるかも・・と買って来ました。
文字も大きくて今の私のイングリッシュ・レベルにはちょうど良さそう、勉強にもなりそうです(笑)
[PR]
by dilln | 2008-03-26 12:12 | イベント

バレエシューズ

e0057248_2112738.jpg

最近履いている室内履きはバレエシューズ。
履きなれてくると普通のスリッパなどと違って、体の真ん中に1本筋が通っているようで気持ちの好いものです。
何となく姿勢も保たれているような気持ちになるのが不思議です。
e0057248_2119314.jpg

この頃お友達に会うと話題は花粉症。
私は花粉症では無いのですが今週は風邪でダウンしてしまいました。
季節の変わり目、皆様お体には気をつけて下さいませ。
[PR]
by dilln | 2008-03-22 21:28 | その他

SCOUERE

e0057248_10402116.jpg

友人から頂いた食器洗いのクラフト。
先日義理のお母様の介護に行っていた時、お母様から習って作ってきたものだと聞きました。
最近、同世代の友人達から聞くことの多くなった介護の話題。
私の両親はもう亡くなっていませんが、主人の母が遠く離れた所にいます。
時々は病院に通うことはあるけれど元気な優しい義母です。

義母は主人の兄家族と一緒に暮らしている事で、私には今は直接的には介護の不安はありませんが、本当はこれはとても感謝しなければいけないことですね。
一言で【介護】と言っても人それぞれに抱えている不安や問題は常にあるものです。
私も病気の両親を介護し看取り、その経験した事から色々な事を思い感じました。

でも今その中でひとつ大切に思うのは、自分が幸せでなかったら人にやさしく出来ないと思う事。
そして介護をする事で自分を追い詰めないでいてくださいと、言わせてください。
[PR]
by dilln | 2008-03-15 11:03 | ハンドメイド

ヒヤシンス

e0057248_12182771.jpg

お花の終わった球根を、花壇のアイビーの中に植えておいたヒヤシンス。
今年はお花を開いてくれました。
あまりに可愛いのでキッチンに飾ってみました。
本当の事を言えば肥料も手入れも何もせず、どちらかと言えば忘れていたのに・・思いがけない春のプレゼントです。
今年何人ものお友達のblogで見かけた、水耕栽培のヒヤシンス。
もしお花が終わったら、球根は捨ててしまわず植えてみてくださいね。
こんな風に忘れた頃にサプライズがあるかもです♪
e0057248_1223197.jpg

花壇には他にも、もうすぐ蕾を開きそうなヒヤシンス。
お花が開いたらお部屋に置いて楽しみます。

春本番、お天気の好いこんな日はお庭の手入れも楽しいですね。
土に触れたり草木のにおいをかいでいると、いつも使っていない脳のどこかが刺激されているのを感じるのは私だけですか?(笑)
[PR]
by dilln | 2008-03-07 12:43 | ガーデニング