<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キルト日和

岡野栄子先生の【キルト日和】作品展を見て来ました。
作品はもちろんの事、岡野先生はいつもお洒落でとても魅力的です。
こんな風に年を重ねられたらと憧れる女性のひとりです。
e0057248_21572744.jpg

新刊2冊にはサインをしていただきました。
e0057248_2205448.jpg

にぎやかな友人達と会場のワークショップで、ボタンのブローチまで作らせて頂きました。
いつもは教える立場ですが、こうして習う事も色々勉強になるものなのです。
[PR]
by dilln | 2007-05-31 22:10 | パッチワークキルト

病理組織検査

e0057248_227239.jpg

最近はまっているドライブインシアター。
ディルも一緒に車の中で見られるのがいいところです。
【パイレーツ・オブ・カリビアン】を見て来ました。
内容や感想はまだ見ていらっしゃらない方の為にノーコメントという事に・・(笑)

ディルはカラーはまだ取れませんが、術後は順調です。
そして病理組織検査は良性腫瘍との事でした。
獣医師から連絡の電話の後、嬉しくて自然とひとりでニマニマ・・口元が緩んでしまいます・・
本当に一安心しました。
[PR]
by dilln | 2007-05-27 02:26 | 愛犬

AXIS GALLERY

六本木にある【AXIS】【Exit to Safety ─ デザインにできること 展】を見て来ました。
e0057248_2324110.jpg

いつやってくるかわからない都市型大地震。知っていても何をしたらよいかわからないのが現状です。けれども非常時は、日常の延長線上に突然やってきます。本展は、災害の恐ろしさを伝える展覧会ではありません。一歩を踏み出し、デザインの視点から安全への出口を探す「クリエイティブ」な展覧会です。この大きなテーマの下、日々の生活のなかでデザインに何ができるのか? 分野の異なるデザイナー7組がその答えを追い求め、ワークショップを通して制作した作品などを展示、紹介します。
ー案内より抜粋ー
e0057248_22415127.jpg

いざという時身近にあるものが思わず役に立ちます。
クリエイティブな視点で身のまわりを見てください。
きっと発見があるはずです。

会場に置いてあった案内に添えられていたレジ袋に書かれていたコメントです。
e0057248_22421132.jpg

ここに印刷されているように、たとえばただのレジ袋、でも只者でないレジ袋。
負傷した腕に三角巾として、トイレとして、水を入れてバケツに、結んでロープに、棒の先に付けて目印の旗に、エアマスクに・・・
ただのレジ袋でも、これ以外にもちょっと考えたら色々な使い道があるはずです。
クリエイティブな視点でものを見ることは、自分の身を守る事にもなるのではないでしょうか。
色々な事を考えさせられるイベントでした。
[PR]
by dilln | 2007-05-23 23:04 | イベント

手術

e0057248_21102627.jpg

ディルのおなかのできものと耳の後ろのできもの、2ヶ所の切除手術をしてきました。
病理組織検査の為とは言え、おなかと耳の後ろの手術跡は痛々しいディル。
でも手術の終わった夕方には、麻酔の覚めるのを待って家に連れて帰ることができました。
家で待っている私は心配で心配で、何度も病院に電話をしてしまいました。
病院から麻酔が覚めたとの連絡があり迎えに行くと、診察室から出てきたディルは私の姿を見つけ、バンバン尻尾を振って飛び上がって来ました。
「手術したところが開いちゃう・・」
興奮したディルを落ち着かせる私、そしていつもの元気なディルちゃん!心配も吹き飛ぶ瞬間です。

先生のお話を聞いて、手術は無事に済んだこと、病理組織検査の結果が、後日出ることなどを確認して家に帰ります。
家に戻ったディルはいつもどうりの食事をして、何事もなかったように自分のベッドで寝てしまいました。
ディルが手術跡を触らないことを注意する以外は、いつもどうりのディル、いつもどうりの我家の日常。
私の心配をよそにディルはとても元気、でもその元気さがちょっと裏目に・・傷口が開いてしまいました。
すぐに病院に行き再縫合してもらい、今は大嫌いなエリザベスカラーをつけておとなしくしています。
e0057248_21152843.jpg

あとは病理組織検査の良い結果を待つだけです。
お散歩でお外に出ればこんな笑顔のディルです。
e0057248_21193231.jpg

e0057248_21201994.jpg

[PR]
by dilln | 2007-05-22 21:22 | 愛犬

柚子の花

e0057248_18235114.jpg

柚子のお花です。
手にとると柚子の実より甘くて優しい香りがします。
以前友人から聞いたお話。
柚子は花で楽しんで、堅い青い果実で楽しんで、最後に大きく実った果実と・・3度楽しめるのだと。
小さな白い花びらの可憐な柚子のお花はお料理に添えたらとっても可愛いかも。
e0057248_18315826.jpg

私はいつものハーブティーに浮かべてみました
[PR]
by dilln | 2007-05-15 18:43 | ガーデニング

病気のこと

e0057248_12473433.jpg

今年8歳を迎える現在7歳のバーニーズマウンテンドッグの我家のディル。
何度も病院にはお世話になりながらも、健康状態は良好でした。
病歴を振り返れば、良性腫瘍や脂肪の塊切除での入院手術や、急性腸炎の注射投薬治療。
関節症の注射投薬治療は半年位通院しました。
アトピーとアレルギーは、ステロイドの投薬治療をしていた時もありましたが、今は食事療法と塗り薬で安定しています。

病院とは縁の切れないディルでしたが、特に大きな(命に関わるような)病気にはかからずに今まではきていました。

ここ数日前からおなかのできものを気にして舐めているディルに気づき、色々ディルを調べてみると口の中の歯茎にも何か気になる塊があります。
病院での診察では、おなかのできものは多分悪性のものではないとは思うけれど、気にして舐めているから切除した方がいいと思うと言われました。
歯茎の塊も悪いものではないけれど、全体的に歯茎が下がり始めているので(歯茎が下がるのは加齢によるもの)切開した方がいいとのこと。
このままにしておくと歯茎が歯を覆ってしまうとのこと、確かに歯を半分以上歯茎が覆っています。
歯垢も目立つので、歯垢を取るついでに麻酔をかけて施術する事を勧められました。
7歳という年齢はまだまだ治療に耐えられるラインだけれど、これから年をとってしまうと色々な治療もできにくくなるとのお話。
そして最後に、これは飼い主さんがどうするか決めてくださいと言われました。

来週手術をお願いして帰ってきたのですが、色々な事を考えて迷って悩んでいます。
犬に麻酔をかけるリスク。
現在7歳という年齢。
歯垢は飼い主(私)が注意してあげれば防げたのにという後悔。
歯茎が下がるのは加齢という逃れようのない現実。

いつも元気で気にする事はなかったのですが、確実に加齢は進みますし、これからは加齢ゆえの病気も確実に増える事でしょう。
1番に考えるのはディルにとって最善の治療方法。
でもその方法も、どれが苦痛がなく最善かを見極めるのはとても難しいのです。
獣医師の選択や獣医師の信頼関係をいかに保つかも重要な事。
なかなか良い病院が見つからなくて何度も病院を変えている友人もいます。

先月は自分の体調が思わしくなく、ディルに気持ちが行ってなかった事も反省しています。

最後に私の体調の事ですが。
ブログを読んで沢山の方にメールやご心配いただいた事、本当にありがとうございました。
病気のことは誤解があるとこわいので伏せていましたが、病名は【鉄欠乏性貧血】です。
鉄剤投与で今は元気、健康状態良好です。
病気を体験した事は、自分を見つめなおす良い機会だったと今は前向きに思っています。
[PR]
by dilln | 2007-05-13 12:51 | 愛犬

箱根

箱根に新しいミュージアムが出来たので行ってきました。
【玉村豊男 LIFE ART MUSEUM】
e0057248_17583469.jpg

芦ノ湖を望むとっても気持ちのいいロケーション。
左は広いテラス席になっていますが、残念ながらここは犬はNG。
ギャラリーとレストランの間の広い中庭は、ワンちゃんと一緒でも大丈夫です。
箱根は犬連れで行ける場所が、意外と少ないのでこれから増えてくれると嬉しいな~
e0057248_187024.jpg

全面ガラス張りの明るいオープンなミュージアムです。
ギャラリーが奥に、手前はミュージアムショップ。
今回の展示作品は新作の花が中心でしたが、私は彼の描くフランスの風景画が好き。
キュレーターの方のお話ですと、今年はフランスに行かれるようなので、又新しいフランスの絵を見られるのが楽しみです。
e0057248_1874292.jpg

ギャラりーともうひとつのお楽しみは日髙良実シェフのイタリアンです。
(画像は撮り忘れましたが、おいしいパスタも頂きました♪)
e0057248_18243131.jpg

e0057248_18245329.jpg

e0057248_18251296.jpg

テラスはワンちゃんOKという事でディルと一緒のランチが楽しめるのが嬉しいです。
e0057248_18104929.jpg

私たちの食事中はテーブルの下でステイのディル。
e0057248_181527.jpg

キュレーターのきれいな女性や、お兄さんのグループ、子供たちに囲まれて・・
ディルを「よしよし」と触っている人たちは、皆笑顔なのが嬉しいですね♪
e0057248_18185362.jpg

e0057248_18204020.jpg

e0057248_1821017.jpg

[PR]
by dilln | 2007-05-07 18:31 | アート

お着物着ました

赤坂プリンスで開催中の【和で遊ぶ布の祭典】
久しぶりにお着物を着ていきました。
昨年思い切りはまった着物熱・・今は少し落ち着きましたがやっぱりお着物大好きです。
季節や格の事、色々な決まりごとはわかった上で自由にお着物は楽しんでいます。
e0057248_188571.jpg

紫色のバラの模様の銘仙のお着物と浅黄色の手刺繍の繻子の帯をあわせました。
朝出かける前に時間がなくて、家に帰ってから撮影したので帯も曲がっているししわしわですし、着崩れてしまっていますね・・(笑)
e0057248_1884518.jpg

白地にバラの蕾のような模様の銘仙とアールデコ(?)の雰囲気のある不思議模様の帯をあわせました。
帯は古いもので短いサイズなので銀座結びにしてみました。
こちらはお出かけ前に撮影できたので一応きれいに着られていますね。

昨年LUNCOさんで買ったこの帯、LUNCOさんの方もこの帯を覚えていてくださってお声をかけていただきました。
不思議ですね、お着物で出かけると背筋もしゃんとするし、お行儀も良くなるような気がするのですから。

【和で遊ぶ布の祭典】も連日大盛況です。
力作そろいで1日かけてゆっくり見ても時間が足りません。
ショップも素晴らしい和布が沢山揃っていました。
明日まで開催していますのでまだご覧頂いてない方は、お出かけいただいたらとても嬉しいです。
[PR]
by dilln | 2007-05-05 18:16 | ファッション