カテゴリ:インテリア( 15 )

くつろぐという事

e0057248_14315029.jpg

ロウソクの明かりで過ごすバスタイム。
このところのお気に入りです。
たった1本の揺れるロウソクで幽玄の雰囲気(ちょっと言い過ぎ~笑)
でも薄明かりが気持ちをリラックスさせてくれのは間違いありません。
自分への小さなご褒美。
こんな小さなご褒美で幸せを感じてしまう私・・・
だからストレス感じないのかも~~
e0057248_1433153.jpg

元々ロウソクが好きでリビングでも灯していたのですが今はディルがいるので。
実はロウソクも食べられた事があるのです・・・
薄明かりのよいところもうひとつ。
バスルームのカビ子ちゃんが見えないことかも~笑。
[PR]
by dilln | 2006-02-27 14:30 | インテリア

晦日です

結婚してからずっとのんびりと過ごしてきた私でしたが
今年はパッチワークのお仕事で急にとても忙しい日々となりました。
スクールで生徒さんを受け持ったり、出版社の作品制作の依頼も増えています。
パッチワークは趣味で楽しむものと思っていたのですが
今は責任のある立場にいる事を少しずつですが実感しています。
e0057248_1920274.jpg

今年はお仕事を始めたこともあり年末まで忙しく又風邪をひいていたこともあり
(言い訳です~)
家のお掃除はほとんど出来ませんでした。
唯一の大仕事~?~はソファーカバーを洗って新しくしたこと事・・・
だってディルが禁止されているソファーにのって毛だらけにしてしまうのですもの。
新年は綺麗にして迎えたかったのです。

いつもサイトに来て下さっている皆様今年1年ありがとうございました。
来年も皆様にとって素敵な年になりますように心よりお祈りしています。
[PR]
by dilln | 2005-12-30 19:34 | インテリア

お正月まであといくつ・・・?

e0057248_23564333.jpg

クリスマスリースをお正月飾りに変えました。
我家のお正月飾りは松ではなくてローズマリーで。
もちろんローズマリーは新しい枝を使います。
e0057248_2338065.jpg

来年の戌年の書はお習字を習っていた時に書いたもの。
その頃凝っていた手漉き和紙に書いた悪戯書きみたいなものですが
12年前の物が12年経って又こうして飾るのも楽しい・・・
(かなり物持ちのいいviolaです~笑)
e0057248_23382636.jpg

漆塗りの赤はそれだけでお正月の設えとしてとても美しいのです。
[PR]
by dilln | 2005-12-26 23:54 | インテリア

クリスマスデコレーション

信じられない事だけれど明日から12月。
ラジオからは容赦の無いクリスマスソングの追い討ちです。
e0057248_18112716.jpg

今年のクリスマスリースは大きく成長した(しすぎた)ローズマリーで。
ローズマリーのリースは飾っておくだけでとてもよい香りが楽しめます。
玄関先のリースは飾りも無いそっけないほどシンプルなもの。
ちょっと淋しげなのでアップルキャンドルを添えてあげました。
e0057248_18173670.jpg

ステンドグラスはクリスマスの雰囲気作りには欠かせません。
ステンドグラス作家の友人に教えていただきながら作ったもので大切にしています。
e0057248_18253956.jpg

クリスマスデコレーションとは言ってもクリスマス一辺倒にするのはちょっと苦手。
アンティークのキャンディー缶やいつもお花を生けるアイアンのコンポートなどをクリスマスっぽくするのが好き。
e0057248_18332652.jpg
e0057248_18334026.jpg

真っ赤な実も大好き。
e0057248_18351981.jpg

ロウソクも雰囲気を盛り立てます。
e0057248_18372786.jpg
e0057248_18374616.jpg

[PR]
by dilln | 2005-11-30 18:38 | インテリア

Design

キルトを制作するようになってから常に頭の中には次の作品の事があります。
e0057248_22565099.jpg

私にとってそれは苦痛ではなく生きている証と言って良いかもしれません。
トラディショナルキルトだけでなくオリジナルデザインのキルトを制作するように
なってからは特に日常のきれいなデザインや色には敏感です。
今日買った洋書のデザインの本。
20世紀のデザイナーの作品が紹介されています。
配色やバランス・・キルトデザインの参考になります。
e0057248_231526.jpg

e0057248_2313135.jpg

この本を買った[hhstyle]は原宿にあるインテリアショップ。
美術館のように展示されたイームズのチェアーはとっても刺激的。
チェアーのキルトを作りたい・・そんな衝動にかられてしまいそうです。







[PR]
by dilln | 2005-11-08 22:57 | インテリア