カテゴリ:旅行( 12 )

紅葉

e0057248_1226195.jpg

毎年この季節行く長野。
紅葉シーズンには少し早いけれど、私は夏の名残のこの季節がなぜか大好きなのです。

このところ少し忙しくて追いかかられるように毎日が過ぎていくので、少しだけですがブレーク・タイム。
とっても素敵なオーヴェルジュでリフレッシュしてきました。
沢山おいしい画像もあるのですが、なかなか時間がなくてupできなくて・・・
そう、ディルも9歳のお誕生日を迎えました~♪
[PR]
by dilln | 2008-10-20 12:32 | 旅行

佐伯祐三展 続きます・・

名古屋に初めて行ったのはもう10年位経つでしょうか、【Disse】さんと布問屋を目指してパッチワークの友人5人で行った思い出があります。
そう、今回の名古屋は2度目、車で行ったので色々回って来ました。
e0057248_16201654.jpg

【ノリタケの森】
1904年に建設された赤レンガ造りの陶器工場がそのまま残っていて、古い建造物が大好きな私はちょっと興奮気味、とても風情があります。
e0057248_16205271.jpg

初期のノリタケ製品、所謂オールドノリタケが展示されているミュージアムはさすがにディルは入れないので(笑)、夫と私と代わる代わるにディルとカフェで待ちながら。
正直なところ、この手の食器は実は苦手かもなのですが、ミュージアムのオールドノリタケはやはり素晴らしい。
時代を反映したアール・ヌーヴォー作品やアール・デコ様式の華麗な作品は感動しました。
e0057248_16324686.jpg

ところでおなかはやっぱり空くもので・・名古屋の楽しみは美味しい食べ物!!
【矢場とん】の味噌カツでしょうと行ってみたらこの行列、待つか?諦めるか??・・で待ちました。
e0057248_1723951.jpg

噂で聞いていた名古屋のヴィンテージショップ、素敵過ぎました。
でもお値段も凄かった・・でも買ってきてやっぱりよかったです。
e0057248_1652451.jpg

このサンドレスは別のヴィンテージショップ、帰ってからもう何度も着てます。
e0057248_17161855.jpg

そしてここのスタッフに勧められたのが【アンティークマーケット吹上】
ここに行く為だけにまた名古屋に行っても良いくらい楽しいアンティークモールです。
色々買った中でのお気に入りの子供用黒いトルソー、鋳物の脚部がまた素敵です~!!
[PR]
by dilln | 2008-08-12 17:17 | 旅行

佐伯祐三展

e0057248_14313471.jpg

佐伯祐三の絵を観に【三重県立美術館】まで行ってきました。
展示のほとんどの絵が、1924年から1928年の2度の渡仏でパリで描かれた彼の作品です。
三重まで高速道路で約4時間30分(法定速度守っています)の長い時間をかけて行ったのですが、会場の絵を前にして、
「来てよかったね・・」と夫。
そう、彼の絵に会えて本当に良かったです。
私の記憶違いで無ければ、初めて彼の絵を見たのは美術の教科書の郵便配達夫。
間近で見た郵便配達夫は、教科書のそれとは全く違いとても生き生きと描かれていて、病の進行と死への予感に怯えていたとは思えない力強い作品だと思いました。
彼は30歳の若さでパリで亡くなっています。

1924年から1928年、パリ万博を挟んだアール・デコの時代のパリを愛した佐伯祐三。
そんな彼の生涯や時代背景は知らずに、恋焦がれて三重まで見に行った彼の絵画。
不思議ですね、私の好きな場所や時間はいつも重なるのです。

ところでランチ!
素晴らしい絵画を観てもおなかはやっぱり空きますね、三重といえば松坂牛でしょう~!!
美術館内にある【ミュゼ・ボンヴィヴァン】
e0057248_1543515.jpg

e0057248_15324920.jpg
e0057248_15331493.jpg
e0057248_15333038.jpg

ディルも一緒にテラス席で頂きました。
e0057248_15335022.jpg


1番の目的は彼の絵画を観ることでしたが、せっかく三重まで行くのならとアクティビティいろいろ。
e0057248_16121113.jpg

e0057248_16123287.jpg

数年前に一度行ってからずっともう一度行きたいと思っていた【伊勢神宮】
所謂スピリチュアル・スポット、不思議ですね・・何に惹かれているのか理由は解りません・・でも行くと心が洗われる様な気がするのです。
自分の中の汚れたところ、意地悪なところが浄化されるような気持ちになって、人に優しくしなければと思うのです。

【lancah】もずっと以前からサイトを見ていて、三重に行ったら絶対に行ってみたいと思っていた場所。
思っていた通りの素敵なショップ、麻のワンピースを買いました。
e0057248_1724462.jpg


2日目は名古屋へ。
そこでも楽しい事いろいろ、又後ほどupしますね。
[PR]
by dilln | 2008-08-08 15:39 | 旅行

東欧

e0057248_11251513.jpg

東欧オーストリアからてチェコ スロバキアを旅行してきた友人から頂いた楽しいお話とポストカード。
東欧にはどこにもまだ行った事がないので、興味深いお話がいっぱいでした。
世界の多くの国々は民族的に宗教的に、そして政治的に侵略、支配、分離、独立を繰り返し、国家が成立していますが、この両者の国も同様に1993年にチェコスロバキアから、チェコ共和国とスロバキア共和国に分離して現代に至ります。

チェコ人とスロバキア人はどちらもスラブ系で、言語もほとんど同じでしたが歴史的には約1000年にわたって両者は別々に歩んできたのです。
その後スロバキアはハンガリー王国の一部に、一方チェコでは、ドイツからの移民が増えプラハを拠点にドイツに君臨し、つまり兄弟のような民族でありながら、チェコはドイツの一部として歴史を歩み、スロバキアはハンガリーの一部として長年歴史を重ねてきたのです。
ですからチェコ語とスロバキア語と言葉も違うと聞きました。

単一民族国家にいる私には少し理解しがたいお話でもあるけれど、歴史を重ねてきた国のもつ魅力にはとても惹かれます。
友人も又もう一度行きたいと話していました。
私もいつか行ってみたい国のひとつです。
[PR]
by dilln | 2008-07-08 12:19 | 旅行

バラはどこ?

e0057248_0444313.jpg

GW最終日、バラでも見に行こうと出かけた【河津バガテル公園】
e0057248_049989.jpg

e0057248_0493473.jpg

バラのシーズンには早すぎて・・こんな感じ・・(笑)
それに到着したのも閉園の40分前、レストランもクローズ・・
バラの苗木を3本買って帰りました。
e0057248_0555764.jpg

e0057248_0561919.jpg

GWの伊豆、道路が込んでいるのは当たり前ですよね。
行きたかったレストランに着く前に、空腹に耐え切れず予定変更・・でランチは何とも怪しげなバリレストラン!!
でも美味しかったし、テラスでディルも一緒出来たし・・で、一応GWは楽しかったかな~♪
[PR]
by dilln | 2008-05-12 00:37 | 旅行

GW後半は・・

e0057248_15242071.jpg

GW後半、たまには贅沢もしたいなあと出かけたのは箱根【富士屋ホテル】のメインダイニングルームのランチ。
きれいで美味しいお料理でしたが、ホテルスタッフの手厚いサービスの中残念ながら画像に収めるのは憚れました(笑)

今更書くまでもなく箱根では有名なこのホテル、外国人観光客の為に建てられたこともあり、少し嫌味な位至る所トラディショナル。
ソファは深く大きくドアノブの位置なども高い位置にあり、外国のホテルにいるような気持ちにさせられます。
古い建物好きの私にとってこのホテルはとても興味深く、ゆっくりと時間を過ごすことが出来ました。
e0057248_154734.jpg

e0057248_1547215.jpg

もちろんホテル内にはディルは入れませんがお庭のお散歩を楽しみました。
[PR]
by dilln | 2008-05-06 15:49 | 旅行

イギリス旅行


e0057248_1612451.jpg
イギリス旅行をアップデートしました。
【viola】のページからご覧下さい。
イギリス旅行 1は私のへたなデジカメ撮影、行った場所がわかるようにレイアウトしたりキャプションを入れたりしているので、時間が掛かってしまっています。
今はまだポート・ベロー、カムデンタウン、大英博物館の2日目分だけしか出来ていないのですが、これからすこしずつアップしていく予定です。
イギリス旅行 2は夫の撮影した画像です。
こちらはウェブ アルバム で公開していますので、お時間のあるときにスライドショウでお楽しみくださいませ。

イギリス旅行からもう1ヶ月もたってしまいました。
イギリスは初めてだったのですが、街中にお花が溢れていてとてもきれいな印象です。
どこかの国のように犬の落し物が落ちているような事はありませんでした(笑)
そしてイギリス人はとても親切、道で地図を広げていると気軽に声をかけてくれますし、ある時はジョギング中の男性が、わざわざ止まって教えてくれたりもしました。
海外では地下鉄ひとつ乗るだけでも、不安だったり心細かったりするので、親切にされると旅行がスムーズにそして楽しくなりますし、その国の印象もとても良くなりますよね。
日本に帰って困っている外国人の旅行者を見たら、私も親切にしてあげたいなあと思うのでした。
とは言っても・・ブリティッシュ・イングリッシュ!
解りづらかった・・というか解らなかった!!・・惨敗です(笑)まだまだ英会話レッスンがんばらねばですね。
そして食事・・イギリスの食事の評判はどうなのって思っていましたが、これが思っていたほど悪くなかったと言うのが私の印象です。
ホテルでのコンチネンタル・スタイルの朝食もとても美味しかったし、パンもフランスに負けないくらい美味しかったです。
旅行に行く前に何人ものイギリスに行った事のある友人からも、イギリスの最近の食事は不味くないとは聞いていたのですが、実は正直半信半疑でした。
でも実際、期待はずれなほど(笑)美味しかったです。
ただお値段が・・ですね・・イギリスの物価高騰は聞いていましたが、行ってみると実際かなりのものでした。

いつも我家の旅行はそうなのですが、今回のイギリスも終日フリープラン。
ロンドンでは地下鉄やタクシーでアンティークマーケットや美術館、宮殿などを色々廻りました。
2日間は郊外のコッツウォルズと湖水地方のオプショナルツアー。
あっという間の8日間、まだまだ行きたい所や買い損ねたものも沢山あるので、もっと英会話を勉強してまた行きたいですね。
[PR]
by dilln | 2007-09-13 10:50 | 旅行

イギリス

e0057248_1850482.jpg

イギリス旅行から今日戻りました。
早速、洗濯機をまわしながら写真の整理をしています。
沢山の写真を撮ってきたので近日中にupしたいのですが・・・

ロンドンは重ね着をしないと寒いくらいだったのですっかり秋モードの私、日本の蒸し暑さはちょっとつらいなあ。
[PR]
by dilln | 2007-08-18 18:39 | 旅行

季節は秋ですね

e0057248_1711273.jpg

蓼科から山中湖へ久しぶりの旅行を楽しんできました。
蓼科の木立は少しずつ彩り始めています。
e0057248_1705753.jpg

山中湖のホテルから望む富士山。
10月7日に観測された初冠雪が見えますか?
e0057248_1751459.jpg

蓼科の朝のお散歩で栗拾いも~♪
e0057248_17132174.jpg

決して栗泥棒ではありません・・でも拾いすぎですね・・笑。
[PR]
by dilln | 2006-10-11 17:17 | 旅行

スペインのお土産

e0057248_20312667.jpg

ご夫婦でスペイン旅行をしてきた友人からのお土産です。
とっても素敵な絵皿とミントティー。
撮ってきた写真を見せてもらったらスペインに行きたくなってしまいます。
A・ガウディーの建造物やピカソ美術館・・気候風土、民族性の違いはこんなにも顕著に芸術に現われるのですね。
街中に刺激的な色が溢れていました。

今日は久しぶりにサイトの更新・・【Lavande Garden】【profile】を少しリニュしました。
[PR]
by dilln | 2006-09-17 20:45 | 旅行