カテゴリ:ファッション( 18 )

好きな香りは何ですか?

e0057248_12572459.jpg

【GIVENCHY】
香りを選ぶのは洋服を選ぶより慎重になるような気がします。
今まで長い間使っていたのはシャネルのアリュール、きれいに使いきって空になっています。
e0057248_12581359.jpg

先日新しいアリュールを買いにデパートに行ったのですが、何となく足を止めてしまったジバンシーのコスメティックショップ。
いくつか香りを試させて頂いて気なったのがこのL'INTERDITです。
ショップの女性の話によると
【オードリー・ヘップバーン】の使っていた香りがこれです」と。
オードリー、この一言が私の背中を押して、あっさりシャネルからジバンシーに乗り換え、女性は時として気まぐれなものなのです(笑)
だって香りを決める時はいつもとても悩むもの、いくつも試すうちに鼻も頭もおかしくなった経験のある方いませんか?
私はあります!
アリュールは好きな香りではあったけれど、もっと自分に合う香りがあるのではとも思っていました。
香水は同じ香水でもつける人によって香りのたち方は変ります。
ですから人がつけていた香りが必ずしも自分に合うとは限らないのが、面白い所でもあり選ぶのに悩む所でもあるのです。
この香りが本当に自分に合うかは、暫らくつけてみないと判らないけれど新しい香りは何となく気持ちも浮き立ちますね♪

この香水はオードリー・ペップバーンのためにジバンシーが創った香り、「L'INTERDIT」は禁止という意味で、オードリーが「私以外は使わないで」といって名付けられたのです。
また、ジバンシーが「オードリー以外は使用禁止」という意味を込めて名付けたとも言われています。
いづれにしても、オードリーが生涯愛したという名香のようです。
日本の女性はオードリーの好きな人が多いので、「こんな事ずっと前から知っていたわ」と言われてしまうかもしれませんね。
[PR]
by dilln | 2008-01-26 13:04 | ファッション

New glasses

e0057248_11171754.jpg

9月に作っていた新しいメガネ。
自分で選んだフレームなのに、何だか個性的過ぎて使えないでいました。
「お前はテリー伊藤か?」と突っ込まれそうなのですもの(笑)
e0057248_11181918.jpg

でももう使わざるを得なくなりました・・・
今朝、まだベッドにいる私のところに、夫が持ってきたいつも使っていたこちらのメガネ・・・破壊されています!!
朝起きて新聞を取りに靴を履いたら、何かあたるものがあり痛かったらしく、見てみるとこの壊れたメガネが靴の中に入っていたらしい。
「どこに置いていたの?」と彼。
「リビングのテーブルに置いていたかも・・」と私。
そう、犯人はディルさんです。
でも悪いのは私・・でもでもすごいショックです!!
実はディルにめがねを壊されたのは3回目で、それもつい先日も他のメガネの柄を壊された過去を持つ私なのです・・
もう何度も書いているけれど、ディルは破壊王!8歳の今も未だ衰える事なく、その道を邁進しているようですね・・
まあよく言えば元気な証拠(?)と言うより、何度も壊されても学習しない私が本当に情けないかぎりなのです!!
でも済んでしまった事は仕方がないので、このメガネを作ったお洒落なメガネギャラリーをご紹介しておきましょうか。
とってもお洒落なメガネショップです。
【LUNETTES du JURA】
e0057248_11381035.jpg

[PR]
by dilln | 2007-12-16 11:43 | ファッション

お洒落はやっぱり好き

布に関わる事を仕事と趣味にしている事もあり、ファッションには常にアンテナを張っているような気がします。
もともと独身の頃から・・と言うより中学生の頃からお洒落は大好きな子供でした。
特に所謂ブランドが好きなわけでもなく、テイストが合えば古着などを自分風に着るのも好き。
そしてやっぱりブランドも気になります。
一流のデザイナーの仕事はやはり人の心を惹きつけますし、学ぶべき所も多いのではないでしょうか。
先日買った【ANNA SUI】のバッグ。
e0057248_17465973.jpg

このところ出費の多い年末、ショッピングは控えていたのですが・・一目惚れです(笑)
だってこのソーイングのデザインとこのセンテンス。
[A STITCH IN TIME SAVES NINE]
このセンテンスはことわざで「今日の1針、明日の10針」早目に1針縫っておけば綻びてから9針縫う手間が省ける。
日本語でのことわざですと「転ばぬ先の杖」ですね。
そして一緒に行った友人達といただいたランチは【やさい家めい】
e0057248_186072.jpg

体に優しいこんなランチはまさに「転ばぬ先の杖」
この頃特に体の事を気にするようなお年頃のviolaです。
[PR]
by dilln | 2007-12-08 18:13 | ファッション

お着物着ました

赤坂プリンスで開催中の【和で遊ぶ布の祭典】
久しぶりにお着物を着ていきました。
昨年思い切りはまった着物熱・・今は少し落ち着きましたがやっぱりお着物大好きです。
季節や格の事、色々な決まりごとはわかった上で自由にお着物は楽しんでいます。
e0057248_188571.jpg

紫色のバラの模様の銘仙のお着物と浅黄色の手刺繍の繻子の帯をあわせました。
朝出かける前に時間がなくて、家に帰ってから撮影したので帯も曲がっているししわしわですし、着崩れてしまっていますね・・(笑)
e0057248_1884518.jpg

白地にバラの蕾のような模様の銘仙とアールデコ(?)の雰囲気のある不思議模様の帯をあわせました。
帯は古いもので短いサイズなので銀座結びにしてみました。
こちらはお出かけ前に撮影できたので一応きれいに着られていますね。

昨年LUNCOさんで買ったこの帯、LUNCOさんの方もこの帯を覚えていてくださってお声をかけていただきました。
不思議ですね、お着物で出かけると背筋もしゃんとするし、お行儀も良くなるような気がするのですから。

【和で遊ぶ布の祭典】も連日大盛況です。
力作そろいで1日かけてゆっくり見ても時間が足りません。
ショップも素晴らしい和布が沢山揃っていました。
明日まで開催していますのでまだご覧頂いてない方は、お出かけいただいたらとても嬉しいです。
[PR]
by dilln | 2007-05-05 18:16 | ファッション

フリーマケット

フリ-マーケットは楽しい!
e0057248_11102634.jpg

アンティークショップのフリマ。
日本人の色彩感覚では多分作らない(?)メキシコのエコバッグ。
レストランで使われていたと思われる英字のお皿。
怪しげなロートレック風のTシャツ。
シェルのブレスレット。
ビーズのネックレスセット。
これだけ買っても5000円もしない・・だからフリマは大好きなのです♪
ところでフリーマケットのフリーのスペルは【FLEA】・・蚤の事。
だから蚤の市って言うのですね。
[PR]
by dilln | 2007-03-22 11:20 | ファッション

LULU GUINNESS

実は新しいお財布もLULU GUINNESS。
e0057248_191392.jpg

キルトのお仕事をするようになって、出かける機会が増えると持ち物も増えてしまいます。
頂く名刺や自分の名刺、チケットや案内の葉書、カードも整理に困るほど・・今までのお財布ではキャパシティーが限界に。
大好きなLULU GUINNESSのお財布はパスポートが入る大きさのところも気に入っています。
e0057248_1913118.jpg

数年前から使っている傘もLULU GUINNESSなのでした。
[PR]
by dilln | 2007-03-19 19:16 | ファッション

ストール

e0057248_1611574.jpg

【「和が伝える和の心」展】三瓶コレクションを見てきました。
会場で買った着物の端切れで春用のストールを作りました。
明日から3月、タートルネックはやめて首もとのおしゃれを楽しむ季節になりましたね。
e0057248_1619528.jpg

[PR]
by dilln | 2007-02-28 16:20 | ファッション

ブーツ

e0057248_13285992.jpg

ブーツが大好き。
寒がりな事もあり毎年一足ずつ増えていきます。
1番新しいブーツは画像の手前、去年買った乗馬ブーツタイプ、パンツをブーツインして履いています。
2~3年前から見かけるようになったブーツイン、細身のシルエットでスタイル良く見えるところ(これ、私にとって必須条件~笑~)がお気に入りです。

ヒールは4~5cmが足も疲れなくて楽。
若いお嬢さんのようなピンヒールはもう履けません~!
[PR]
by dilln | 2007-01-22 13:51 | ファッション

夏銘仙

e0057248_20142762.jpg

お着物の決まりごとに縛られる訳ではないけれど6月も後半となると夏の薄物が着たくなります。
先日銀座松坂屋さんの「銀座の大レトロ市」で求めた夏銘仙。
大胆な市松模様とバラのお花、長めのお袖が気に入りました。
今日はこの夏銘仙を着て5月に開業したばかりの【AMANDAN HILLS】
友人にご馳走していただきました。
e0057248_20282678.jpg

e0057248_20284061.jpg

e0057248_20285993.jpg

e0057248_20291470.jpg

素敵なお花とカードもありがとう~♪
e0057248_20344987.jpg

[PR]
by dilln | 2006-06-22 20:36 | ファッション

和敬塾

【目白バ・ロック音楽祭】イベントのひとつ
LUNCOさんの着物展を見るために【和敬塾】に行ってきました。
e0057248_2211441.jpg

和敬塾では古楽器展示/夏色リズム LUNCOの夏着物/月夜の森 高橋宣之写真展が
開催されいます。
和敬塾本館は、細川家第16代細川護立によって昭和11年(1936年)に建てられた、
昭和初期を代表する華族邸宅。
画像からは判り難いと思いますが英国チューダー様式を基本とした概観。
館内は法隆寺のモチーフや、サラセン風のデザインが取り入れられています。
重厚でありながら決して華美ではなくとても落ち着いた品の良い邸宅です。
すわり心地の良いソファーで美味しいコーヒー・・気持ちまで豊かになりますね。
LUNCOさんの許可を得て撮影させていただきました。
素晴らしいお着物の展示はこの旧侯爵邸の雰囲気ととても合っていました。
お着物もここまでグレードの高い物が揃うと芸術品と言えるかもしれません。
e0057248_22404151.jpg

e0057248_2241339.jpg

e0057248_22412140.jpg

e0057248_22415831.jpg

明日のバッハ・プログラムの練習を拝見すると言うおまけまで付きました。
e0057248_22423169.jpg

実はおまけと言えば後ふたつ・・
お着物での来場者は入場料800円が500円に、LUNCO本店では半襟が頂けます。
ハイ・・しっかりお着物を着て行って参りました~♪
[PR]
by dilln | 2006-06-20 22:51 | ファッション