ケイト・グリーナウェイ

e0057248_2029118.jpg

【ケイト・グリーナウェイ】をご存知ですか?
パッチワークがお好きな方なら彼女の名前を聞いたり、彼女の絵画を見たりしたことがあるかもしれません。
ケイト・グリーナウェイーKate Greenawayー(1846年3月17日-1901年11月6日)はイギリスの女流挿絵画家、絵本作家。
彼女はラファエル前派の画家とも言われる事があるようです。
19世紀において、子供を『子供』として絵描いた数少ない画家の一人で、グリーナウェイの絵は、当時の子供服のデザインに影響を与えてたようです。
サンボンネット・スーを初めて描いたのがケイト・グリーナウェイとも言われています。
又、ケイト・グリーナウェイ賞は彼女にちなんで1956年に英国図書館協会によって設立され、1年間にイギリスで出版された絵本のうち、特に優れたものの画家に対して贈られる賞です。
e0057248_20524239.jpg

この絵本はアンティークショップで偶然出会ったのですが、手にとって見せていただくと大切な宝物に出会ったような気持ちにさせられました。
もともとアンティークにはとても憧れがあり、繊細で丁寧に描かれた彼女の絵に高揚する気持ちを感じずにはいられませんでした。
130年前の石版印刷である事、当時の色が状態良く保たれている事、初版本である事などの説明を聞いていると、是非家に連れて帰りたいと思わずにはいられないのでした。
イングリッシュのお歌の本なので、時間が出来たら少しずつ日本語に訳してみたいと思っています。
[PR]
by dilln | 2008-05-16 20:55 | パッチワークキルト


<< バラの季節になりました バラはどこ? >>