手術

e0057248_21102627.jpg

ディルのおなかのできものと耳の後ろのできもの、2ヶ所の切除手術をしてきました。
病理組織検査の為とは言え、おなかと耳の後ろの手術跡は痛々しいディル。
でも手術の終わった夕方には、麻酔の覚めるのを待って家に連れて帰ることができました。
家で待っている私は心配で心配で、何度も病院に電話をしてしまいました。
病院から麻酔が覚めたとの連絡があり迎えに行くと、診察室から出てきたディルは私の姿を見つけ、バンバン尻尾を振って飛び上がって来ました。
「手術したところが開いちゃう・・」
興奮したディルを落ち着かせる私、そしていつもの元気なディルちゃん!心配も吹き飛ぶ瞬間です。

先生のお話を聞いて、手術は無事に済んだこと、病理組織検査の結果が、後日出ることなどを確認して家に帰ります。
家に戻ったディルはいつもどうりの食事をして、何事もなかったように自分のベッドで寝てしまいました。
ディルが手術跡を触らないことを注意する以外は、いつもどうりのディル、いつもどうりの我家の日常。
私の心配をよそにディルはとても元気、でもその元気さがちょっと裏目に・・傷口が開いてしまいました。
すぐに病院に行き再縫合してもらい、今は大嫌いなエリザベスカラーをつけておとなしくしています。
e0057248_21152843.jpg

あとは病理組織検査の良い結果を待つだけです。
お散歩でお外に出ればこんな笑顔のディルです。
e0057248_21193231.jpg

e0057248_21201994.jpg

[PR]
by dilln | 2007-05-22 21:22 | 愛犬


<< AXIS GALLERY 柚子の花 >>